アナログボードゲーム 注目記事ランキング

  • 1位

    中上級者にオススメの名作ボードゲーム!「アグリコラ」のルールや魅力をご紹介

    名作ボードゲーム「アグリコラ」のルールや流れ、魅力をご紹介。 ドイツ年間ゲーム大賞やボードゲームギーク首位などの功績を持つ、ワーカープレイスメントゲームで、中級者・上級者にオススメ。1〜5人までプレイできる点、ドラフト要素が魅力です。

    クジラクション

    ボードゲームのある生活

  • 2位

    No. 233 タイニータウン (Tiny Towns)

    今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)プレイ時間:45分〜ゲーム概要〜・箱庭系町づくりゲーム。・個人ボード( = 町)は4×4のマス目状になっていて、 そ…

    ひろ

    ボードゲーム家族

  • 3位

    ブラックエンジェル/Black Angel

    週末は発売したばかりの新作ブラックエンジェルで遊んできたのでまとめてみました。ブラックエンジェルは「トロワ」のデザイナー陣による久しぶりのベルギー産じっくり作品ということで購入。宇宙テーマの大作という雰囲気が箱の大きさからも漂ってきますが、意外とプレイ時

    たかぎ

    treeボードゲーム日記

  • 4位

    No. 232 DECK THE TACTICS

    今回の人数:2人(俺、ゆづ)(俺、妻)プレイ時間:20分〜ゲーム概要〜・6×6の闘技場内で戦うカードバトルゲーム。・各プレイヤーは、「剣闘士」「魔術師」「パラ…

    ひろ

    ボードゲーム家族

  • 5位

    スシゴー / Sushi Go!

    デザイナー:フィル・ウォルカーハーディング(Phil Walker-Harding) 簡単ルール 2/3/4/5人プレイで10/9/8/7枚から、0枚になるまでドラフト。2-5人。 取ったカードはすぐプレイ。右回り左回り右回りの3R。 カードの種類: -単体点数のニギリ -複数枚集めて初めて得点のテンプラやサシミ -いっぱい集めた人だけが得点のマキズシ(R終わり)やプリン(ゲーム終わり) -取れば取るほど点数上がるギョウザ、など。 特殊カードとして直後にプレイされたニギリの点数を3倍にするワサビや、2枚一度に取れるようになるハシなどがある。ハシは使ったら手札に戻してドラフト。 ラウンドごとに得…

    saba

    ボッドゲム | アナログゲーム紹介ブログ

  • 6位

    太陽と月の王国 / Taiyo to Tsuki no Oukoku

    デザイナー:のざくに(Nozakuni) 簡単ルール 2人で15枚、3人で10枚、4-5人で6枚のピラミッド型の持ち札を作る。 残りを、人数分余りが出るまで配り、追加専用のジョーカーを1枚持ち、出し切るの目標のゲーム。2-5人 行動A:場の札より「強くて同数」の札が出せる(=大富豪) B:場にある札と同じ札を最大4枚になるまで追加する。 C:降りる。場札が流れるまで行動パス。 適当に決めた開始者がなにか出してスタート。同じ数字を出す時は4枚までまとめて出せる。 カードは1-10の10種で、数字の数だけ枚数。初期は1>10の強さ。 同じ札が4枚場に揃ったら革命が起こり強さが逆になる。場札流れる。…

    saba

    ボッドゲム | アナログゲーム紹介ブログ

  • 7位

    ペトリコール 日本語版 2019年8月23日

    プレイヤーが雲となり天候を使用して作物を育てる、自然環境と収穫のゲーム『ペトリコール』に、「フラワー拡張セット」を同梱した日本語版が登場。 『ペトリコール』のルールは4種類の天候を象徴しているカードを使って畑の上にある雲を操り、次の天候に影響を与えます。

    TRPGnow

    TRPGニュースなう

  • 8位

    自宅ゲーム会220 前半 ぱんつぁーふぉー! 他

    令和元年7月31日  リアル時間では8月も後半に入った今日この頃ですが、ブログ時間ではようやく7月の最終日となります。本日は半日のみで参加者はちいのみでした。…

    しゅく

    とりあえず日々ボードゲーム

  • 9位

    醸造ボドゲ【ヘブン&エール (Heaven & Ale)】 リプレイ[後編]

    2018年ドイツボードゲーム大賞のエキスパートゲーム大賞ノミネート作品にもなった…ボドゲ【ヘブン&エール (Heaven & Ale)】リプレイ前編のつづき。前編はこちら■ヘブン&エール後編 目次ページ内の目次です。ちと長くなってしまったのでね(いつものことだろ)ク

    あっきぃらびっと

    ある元心理カウンセラーのボードゲーム日記

  • 10位

    No.232 スカルキング (Skull King)

    所要時間:30分今回の人数:4人(俺、妻、ゆづ、ヨタくん)〜ゲーム概要〜 ・ウィザードをアレンジした予想系トリックテイキングゲーム・ ・1ラウンドは1枚、2ラ…

    ひろ

    ボードゲーム家族

  • 11位

    バベル / BABEL

    デザイナー:たきざわ まさかず(Masakazu Takizawa) 簡単ルール 人狼みたく破壊者と建設者に分かれ、塔を建ててくバランスゲーム。1-5人。 手札3枚固定。手番者は自分の手札と、誰かの手札1枚の柱カードを選ぶ。 柱は1-5までの高さがあり、手番者以外は具体的な数字を伝えてはいけない。(「選ばないほうがいいよ」) 手番で柱2本と屋根カードを建てて1段完成。 破壊者は自分の手番では塔を破壊してはいけない。 8段完成したら建設者勝利。 手番が来た破壊者は、正体と手札をオープンにして、完成を9段に出来る。8段目で手番が来たら強制。 9段目で手番が来た破壊者は柱だけ置いて、次の建設者へ完成…

    saba

    ボッドゲム | アナログゲーム紹介ブログ

  • 12位

    7/30 岐南王の洞窟火曜会@岐南

    岐南会へ。ヒゲボドさんは炎天下の農作業でダウン。この日岐阜勢のレンさんと初遭遇。同じ名前で紛らわしいw。そういう席ではナフタレンと呼んでくれよな。「ラマ / LAMA」 Reiner Knizia作とりあえず最近はフィラーといえばラマだよね。もう大して思うこともないけれどw

    ナフタレン

    ボドゲ色のすたるじぃ

  • 13位

    ミニチュアゲームサークル「ウオ藩」2019年8月例会

    8月18日は札幌のミニチュアゲームサークル「ウオ藩」の8月例会でした。スターウォーズの宇宙艦隊戦ミニチュア・ゲーム『スターウォーズ:アルマダ』がプレイされました。ご参加いただいた皆さん、お疲れ様でした~9月の例会は、以下の日程となります。9月例会:中央

    CriticalMass

    Fantasy Chamber

  • 14位

    7/28 きなボド!ゲーマーズ&ふぁみりーず@北名古屋

    7月のきなボド!はゲーマーズとふぁみりーず同時開催。実験的試みだったけど、あまりメリットがなかったのでもうやらないかな。メリットは自分の日程が1日空くくらいで。デメリットは持ち込みが偏ったり分けて少なくなる、ふぁみりーずに大人が来ない、準備と撤収が大変、

    ナフタレン

    ボドゲ色のすたるじぃ

  • 15位

    無料!オンライン対戦サイト「ボードゲームアリーナ」で遊べるおすすめゲーム【BGA】

    無料のオンラインボードゲーム対戦サイト「ボードゲームアリーナ」で遊べるおすすめのゲームを紹介します。 キングドミノやカルカソンヌ、プエルトリコなどの名作を無料で遊べます。 ルールを覚えたり、1人での練習にも最適です。

    クジラクション

    ボードゲームのある生活

  • 16位

    無料で世界中のプレイヤーとオンライン対戦!「ボードゲームアリーナ」の使い方

    ブラウザ上で160個ものボードゲームが無料で遊べるオンライン対戦サイト「ボードゲームアリーナ(BGA)」の使い方、遊び方を教えます。 平日休日昼夜問わず、世界のプレイヤーとの対戦や練習ができます。 フリーのアプリをお探しの方にもおすすめです。

    クジラクション

    ボードゲームのある生活

  • 17位

    ニュートン4人戦

    先日のゲーム会でニュートンを久しぶりに遊んできたのでまとめてみました。ニュートンは昨年秋に発売してすぐ購入。家で2人戦を5回ほど遊んでますが4人戦は今回初となります。今年秋には拡張もアナウンスされているので楽しみ。「ニュートン」12歳から1〜4人用90分自分も半年

    たかぎ

    treeボードゲーム日記

  • 18位

    海外ドラマ『DARK/ダーク』シーズン1 感想

    ※結末に関するネタバレはありませんが、ある程度までは書いてます。 www.netflix.com Netflixで配信されているドイツ産のSFミステリー・ドラマ『DARK/ダーク』のシーズン1(全10話)を視聴。 とりあえず、 人⇔物⇔相⇔関⇔図、プリーズ! …ざっくりあらすじ 2019年、森に囲まれたドイツの田舎町ヴィンデン。 原子力発電所が稼働するこの町で、刑事ウルリッヒの息子である少年が奇怪な現象とともに失踪する。それと時を同じくして、顔の一部が黒焦げになった身元不明の少年の遺体が発見される。 町を揺るがすこの事件は徐々に住人たちの姿を浮き彫りにしていくが、実はヴィンデンでは、33年前に…

    ドド

    ドドの手札まる見え日記

「ゲームブログ」 カテゴリー一覧